ダイエット

MENU

ダイエット時の無理な食事制限は禁物?

少し前の話になりますが、かなりお腹回りが気になってきたので、ダイエットをすることにしました。

 

しかし、私の仕事は残業が多く、自宅に帰るのは毎日21時頃といった状況なので、それから自宅の周りをジョギングをしたり、ジムに通ったりといったような気分には到底なれなかったため、食事を減らして痩せることにしました。
摂取するカロリーよりも、普段生活をしていて消費するカロリーの方が多くなれば、自然に痩せるだろうと考えたからです。

 

そこで、食事は毎日合計1,000キロカロリー以下に抑えるようにしてみました。
すると、毎日少しずつ増減はあるものの、始めて2週間ほどで2kg程度痩せることに成功しました。

 

ダイエットの効果に気を良くした私は、さらに食事を減らしていくことにしました。
しかし、これが間違いの元だったようです。

 

確かに、食事を減らせば一旦は痩せるのですが、「最近、ダイエット頑張っているし、たまには食べても良いかな。」と思い、脂っこいものをお腹いっぱい摂取すると、途端に体重は元に戻るどころか、以前よりも少し増えてしまい、落胆した私はそのままダイエットをやめてしまいました。

 

その理由について色々と調べてみると、人間の身体は食事を減らし過ぎると命の危機を感じるようで、少量の食事からでも沢山の脂肪を吸収し、身体を維持しようとするようになってしまうため、少し食べただけで体重が増加してしまうとのことでした。

 

確かに、無理に食事を抜くダイエットは良くないという話はたまに耳にしていましたが、それなりに理由があるのだなと感じました。